離島の環境改善ために応用可能な情報

 ゆうやなうれ宮古島プロジェクトは、宮古島をはじめ離島における共通の問題に対し有効な解決策を求めるためのプラットフォームであり、解決が急がれる課題について改善プロセスを高めるための参考情報や解決事例を独自のネットワークにより国内外より収集し、紹介することを目的としています。

 離島に関する問題は島固有のものもありますが、対応策として共有できるものが多くあります。 また、離島における生態系の変化や破壊に対する対策、研究結果などエコロジカル・サイエンス及びエコロジカル・エンジニアリングに関する海外の情報を収集し、離島の生活環境改善につながる数多くのノウハウを紹介するのも重要な活動目標です。 

 これらの基本運営方式に従い、このブログ上でのコンテンツは宮古島の情報を発信させるより、むしろ宮古島をはじめ全国の離島のためになる情報、離島で採用可能な有益情報をより多く集めて掲載し、島の将来を考える人々に生かしてもらうことを目的としています。

 さて、今回もそのような離島の環境改善を考える人々にとって参考になる情報です。

 「CNNヒーロー」などで毎年紹介されている、世界に影響のある仕事を成遂げた人々の多くは、組織や行政に頼ることなく個人で結果を出していることに驚かされますが、今月TEDで紹介されたインドネシアのバリ島にあるグリーン・スクールに通う十代の姉妹Melati Wijsen さんと Isabel Wijsenさんも、プラスチック廃棄物に関し自分たちの強い思いを持って行動し、国家や国連をも動かす成果を上げています。

TED216110.jpg
Photo courtesy: TED Conferences LLC.

 離島においてアウトリーチプログラムを実践する人々にとって、彼女たちのプロジェクトの立ち上げからアウトリーチに至るプロセスには参考になる基本ノウハウが多く含まれています。

 TEDをはじめ You Tube で数多く紹介されていますので、興味のある方はご覧になってください。

プロフィール

宮古島プロジェクト

Author:宮古島プロジェクト

宮古島をはじめ離島で暮らす人々の将来のために島を活性化し、島民が心豊かに暮らすことの出来る場所にするための活動モデルをプラットフォーム上で構築するのが、ゆうやなうれ宮古島プロジェクトです。

このブログでは、主に離島の抱える問題に関する世界の参考データや資料を紹介しています。

ゆうやなうれ宮古島プロジェクトはいずれの団体、組織、特定の政治や思想グループにも属さず、影響を受けることの無い完全独立系の活動組織です。

(宮古島プロジェクト 運営管理部)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
Copyright © 宮古島プロジェクト