国連環境計画 発足40周年

今年は、国連環境計画の発足以来すでに40年目になります。

2012-2-15-UNEP-40.jpg


国連環境計画(UNEP)は、1972年ストックホルム国連人間環境会議で採択された「人間環境宣言」および「環境国際行動計画」の実行機関として同年の国連総会決議に基づき設立された国連の補助機関です。
発足当時の写真は、こちらの UNEP のホームページでも見ることが出来ます。

http://www.unep.org/40thAnniversary/

ただこの40年で、世界の環境は改善された地域に比べ、汚染が広まった地域が確実に拡大しています。
汚染物質の拡散による地球への衝撃度、人間の健康に与える害毒性物質に曝される総人口も増加しており、宮古島のような離島であっても、広域汚染による有害物質が届く可能性は以前より高まっているのです。

何が来るのか?
いかに対応するのか?
何を用意すべきなのか?

2012-2-15-wed2012_logo2.jpg


6月5日の「世界環境の日」までに、私たちなりの新たなアプローチを考えてみようと思います。

プロフィール

宮古島プロジェクト

Author:宮古島プロジェクト

宮古島をはじめ離島で暮らす人々の将来のために島を活性化し、島民が心豊かに暮らすことの出来る場所にするための活動モデルをプラットフォーム上で構築するのが、ゆうやなうれ宮古島プロジェクトです。

このブログでは、主に離島の抱える問題に関する世界の参考データや資料を紹介しています。

ゆうやなうれ宮古島プロジェクトはいずれの団体、組織、特定の政治や思想グループにも属さず、影響を受けることの無い完全独立系の活動組織です。

(宮古島プロジェクト 運営管理部)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
Copyright © 宮古島プロジェクト